歯が抜けた部分をメタルボンド接着性ブリッジで治療した例 - 岡田歯科医院

施術例

歯が抜けた部分をメタルボンド接着性ブリッジで治療した例

施術前

前歯が抜けた状態の場合は両隣の歯を利用し被せるという治療を行うのですが、両隣の歯を利用して被せることなく、裏面にメタルボンドの金属部分を延長して両隣の面に接着して固定することができる場合があります。 誰でもできるわけではなく、かみ合わせによってできる場合がありますが、今回の患者さんには適応となりました。

施術後

歯の裏面で固定するので前からは自然にな見え方になります。両側の歯を削らないというところがポイントとなります。

メタルボンドでの治療は1本8.8万円となります。

今回の治療はだれでもできるというものではありませんが、前歯を欠損されている方はお気軽にご相談ください。

ページ上部へ