神経が死んでしまって変色した前歯をセラミックに変更した術例 - 岡田歯科医院

施術例

神経が死んでしまって変色した前歯をセラミックに変更した術例

施術前

歯の変色の原因は様々ですが、歯の神経が死んでしまっているという事が原因の一つとしてあります。今回は前歯の神経が死んでしまって変色した前歯2本をセラミックにより白くきれいにした術例です。

施術中

神経が死んでしまった歯を削り、新しく取り付けるセラミックの土台を形成していきます。

施術後

術後は周りの歯の色と合わせることで自然な仕上がりとなります。
セラミックによる審美施術は1本10万円(税別)です。今回は2本の施術となります。

歯が美しくなることで笑う機会も増えます。笑うと幸せな気分に、より明るい自分を感じられることができます。
歯の変色やお口の状態でお悩みの方は、その人その人にあったご提案をさせていただきますので是非お気軽にご相談ください。

ページ上部へ