抜歯後の補綴(ほてつ)をジルコニアでした症例 - 岡田歯科医院

施術例

抜歯後の補綴(ほてつ)をジルコニアでした症例

施術前

今回施術前の画像はございません。

施術中

右上大臼歯(前歯から数え6〜7番目) の6番目を抜歯 術前の画像はありませんが抜歯して前後の5番目と7番目を形成したところ

施術後

ジルコニアのブリッジが入った状態。
メタルボンドと違い金属を使わないし、オールセラミックよりも強度が強いのでブリッジにむいている。

費用:36万円 12万×3 税抜

ページ上部へ