被せ物の黒ずみをオールセラミックで解消した症例 - 岡田歯科医院

施術例

被せ物の黒ずみをオールセラミックで解消した症例

施術前

以前に施術した保険適応の被せ物が歯茎の下がりにより付け根が黒くなってしまっていました。また、周りの歯との色も変色により違った感じになっていました。今回これらの保険適応の被せ物からオールセラミックの被せ物に変更することで解消いたしました。 上左右の犬歯の付け根が両方黒ずんでしまっています。また、左の歯は変色が激しい状態です。

施術中

現在の被せ物をはずし土台を再形成しあたらしい歯の型を取ります。

施術後

術後の画像です。まわりの歯の色ともしっかりとマッチングしています。オールセラミックで施術しているために黒ずみも解消されていますし、歯の裏側も白くなっているのでほとんど自分の歯と見分けがつかないくらいになっているのが分かります。

患者様も笑うと黒ずみや変色が目立つんじゃないかと思っていたけれど、これで思いっきり口をあけられるとたいへん喜んでおられました。

自分の歯の状態が気になって口が思いっきりあけられないという方は意外と多くおられ、当院でも多くご相談を受けております。このようなお悩みを持っておられ施術により悩みを解消された方はみなさん大きな口をあけられることに非常に幸せを感じておられます。

同じように口が思いっきりあけられないとお悩みの方は是非お気軽にお問い合わせくださいね!
施術例

ページ上部へ