他院で施術されたメタルボンドからジルコニアで作り直した術例 - 岡田歯科医院

施術例

他院で施術されたメタルボンドからジルコニアで作り直した術例


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/okada8241/www/cms/wp-content/themes/okada_new/single-suberei.php on line 47

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/okada8241/www/cms/wp-content/themes/okada_new/single-suberei.php on line 54

施術前

他院でメタルボンドでブリッジを施術されていましたが、形体と色が少しイメージと違うと感じおられました。そこで当院からジルコニアにより作りなおすというご提案をさせていただきました。ジルコニアは白いメタルとも呼ばれるほど白く強度があるのが特徴です。今回は上の歯6本と下の歯6本の変更に加え犬歯を八重歯のような形に形成させかわいく女の子らしくなるよう施術させていただきました。

施術後

白さを求めるとオールセラミックで施術するのですが、今回の患者様は上前歯2本、下前歯4本が欠損されているためにブリッジ(まわりの歯を使って橋を渡すように被せる術)による施術になります。そのため強度が必要となり今回はジルコニアによる施術をご提案させていただきました。

術前のメタルボンドは接続部分が黒く目立ってしまっていますが、それも解消され、犬歯を八重歯のように形成することでとてもキュートな印象に大変身されました。

人の歯はその人の印象を大きく変化させます。今回の術例のようにかわいくキュートな印象を与える歯を形成することも可能です。思い描いているおられるイメージをお伝えいただければあなたの口腔内に適したご提案をさせていただきますので是非お気軽にご相談くださいね。

ページ上部へ