奥歯のブリッジが折れセラミックにより審美回復した症例 - 岡田歯科医院

施術例

奥歯のブリッジが折れセラミックにより審美回復した症例

施術前

もともと奥歯につけていたブリッジが折れてしまい物もうまく噛むことが難しい状態になっていました。長年使っておられたせいで変色もしておられました。そこで今回セラミックによりブリッジを作り直し審美回復させていただきました。

施術中

もとの歯を丁寧に削り土台を形成していきます。

施術後

セラミックによる審美回復は回りのはとの色もキレイにあわすことができるので非常に美しい仕上がりになります。このように奥歯に欠損が出ると物を噛むことができなくなるので非常に体に負担がかかります。もし同じように奥歯に欠損がある方はできるだけ早い治療をおすすめいたします。

ページ上部へ