歯を白くしたい|ホワイトニング

ホワイトニングで白い歯を手に入れる

  • 歯の黄ばみが気になる
  • 歯が黄色くなってきた
  • すぐに歯を白くしたい
  • いろいろ試しても白くならない

歯の色、気になりますよね。市販のケアグッズを使っているのに効果が出ない……とお悩みの方も多いのでは。歯の色を改善するには、やはりホワイトニングがおすすめです。芸能人やモデルの方も多く受けている施術で、きれいな白い歯を手に入れませんか?

ホワイトニングの3つの種類

  オフィス ホワイトニング ホーム ホワイトニング デュアル ホワイトニング
概要 歯科医院で行うホワイトニング ご自宅で行うホワイトニング オフィスとホームを併用したホワイトニング
デメリット 色が戻りやすい 色が白くなるまで時間がかかる 2つのホワイトニングを併用するため、費用がかかる
もっとくわしく!オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯に塗布し、特殊な光をあてることで歯を白くしていきます。所要時間は1回につき20~30分で、これを2~3回繰り返します。40~90分程度という短時間で歯が白くなる施術です。すぐに効果を実感できるので、イベントなどを目前に控えている方などにおすすめ。

もっとくわしく!ホームホワイトニング

歯科医師の指導のもと、ご自宅で行うホワイトニングです。まずは歯科医院にてマウストレイを作製。これに低濃度の薬剤を塗布し、1日1回30分~2時間程度装着していただきます。色が白くなるまで2週間ほどかかりますが、じっくり歯を漂白していくため色が戻りにくいという特徴があります。

もっとくわしく!デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した施術です。オフィスホワイトニングで歯を白くしたあと、アフターケアとしてホームホワイトニングを行っていただきます。「すぐに白くなる」「色が戻りにくい」という両方のメリットを得られる方法です。

ホワイトニングでは効果が期待できない場合は……ラミネートベニア

神経がすでになく黒く変色してしまった場合などは、ホワイトニングを受けても効果が期待できません。このような場合に検討するのが、ラミネートベニアです。ラミネートベニアは歯の表面をごく薄く削り、その上から薄いセラミックの板をはりつける処置。色はもちろん、歯の欠けやねじれ、歯と歯の間のすき間なども改善できます。

ドクター岡田のワンポイントアドバイス

~ホワイトニング後にセラミック治療を行うのがおすすめです~

当院では、セラミック治療とホワイトニングの両方をご希望される方の施術も対応しています。両方の治療を望む場合は先にホワイトニングで歯を白くすることをおすすめしています。セラミック治療は色の調整が容易なため、ホワイトニングで手に入れた白く美しい歯に近い色を選択できるからです。

~ホワイトニング後にセラミック治療を行うのがおすすめです~

また、ホワイトニングで白く美しい歯を手に入れた方は、歯の他の部分の汚れや乱れも気になるケースが多いようです。ある特定の箇所がきれいになることで、他にも治療すべきところがよくわかるようになります。当院では、そんなお口全体をきれいにしたいという患者様を全面的にサポートします。皆様のご要望をかなえるご提案を差し上げますので、お口のことでくになることがありましたら、当院までご相談ください。

銀歯を目立たなくする

このページの先頭へ

アクセスはこちら