虫歯予防 - 岡田歯科医院

虫歯予防

むし歯予防に関する基礎知識

20代の後半から目立ってくるのが歯と歯ぐきの境目にできるむし歯です。

歯周病やゴシゴシ強く歯磨きすることで、歯ぐきが下がってきて、象牙質が露出。

そこからむし歯になります。

むし歯予防は歯垢、 歯石及びバイオフィルムの除去、唾液の改善、むし歯菌の除去対策などがポイントです。

ホワイトエッセンスのむし歯予防メニュー

問診と簡単な唾液の検査で原因と対策がわかる!むし歯検査

生活習慣とむし歯関連菌数の両側面から、むし歯のリスクを測定します。
検査結果から、お客様お一人おひとりに合わせた対策をレポートにしてお渡しします。

むし歯検査

今後むし歯になりたくない方、将来自分の歯で食事したい方におすすめです。

価格
5,390円(税込)
施術時間
15分(初回はカウンセリング込みで30分)
施術の内容
  1. 唾液採取(検査結果レポートのお渡しに1~2週間ほどかかります)
  2. 再度ご来院。結果説明と結果レポートのお渡し

むし歯予防トリートメント

ホワイトニングまたはクリーニングのオプションメニューです。

メニュー名 むし歯予防トリートメント
価格
3,300円(税込)
内容 歯の再石灰化に必要なリン酸カルシウムを含むCPP-ACP(リカルデント)をパックすることで、再石灰化を促進し歯を強化します。また、CPP-ACPは口の中を中性にして、むし歯になりにくい状態にします。

虫歯予防
治療内容:歯垢、 歯石及びバイオフィルムの除去、フッ素の塗布など
費用(自費):1,000円~4,900円(税抜き)
期間、回数:通常1日、1回(治療内容により異なります)
副作用・リスク:効果は個人差によります。効果は永久的なものではございません。

よくあるご質問

フッ素コーティングはどのくらいの頻度で行うといいですか?

年に3~4回の頻度をおすすめしています。フッ素で歯をコーティングすることにより、歯質を強化し、むし歯菌の活動を抑えられます。

むし歯予防トリートメントを行えば、必ず初期むし歯や歯の白斑は改善されるのですか?

むし歯予防トリートメントだけで必ずしも改善するとは限りません。エナメル質の脱灰による初期むし歯や白斑は、その方の生活習慣や歯の抵抗力によって進行度や耐性が異なるため、むし歯予防トリートメントだけで必ずしも改善するとは限りません。また、効果を実感するまでに必要な施術回数も異なります。

むし歯予防トリートメントは材料を購入して自宅で行うものとどこが異なるのでしょうか?

自宅で行うものと異なり、隅々まで深く浸透していきます。歯のクリーニングを行う専用の機械でトリートメント材を歯に練りこんでいくため、隅々まで深く浸透します。

ページ上部へ