左上中切歯(前歯から1番目)の変色が気になるのでジルコニアでやりかえを希望された症例 - 岡田歯科医院

施術例

左上中切歯(前歯から1番目)の変色が気になるのでジルコニアでやりかえを希望された症例

施術前

この患者さんは昔歯をぶつけて神経が死んでしまっていたのが変色の原因でした。今回この変色した歯をジルコニアによりまわりの歯と合わせる施術を行いました。

施術中

根管治療をした後ファイバーコアで支台歯築造し形成した状態です。

施術後

施術後です。はじめは上前歯で目立つということでセラミックを希望されていましたが、強さも求めておられたためにジルコニアクラウンにされました。セラミックは透明感やツヤを出し、自然な色調で回復できるのが特徴で、ジルコニアは強く、軽く体にやさしいセラミック素材という特徴があります。

費用:12万円 税抜