保険と自費治療

公開日: 

歯科医院に行って保険治療と自費治療で迷ったことはありませんか?
今日は保険治療と自費治療のお話しをさせてもらいます!

保険治療は国が定めた材料と技術で治療をします。
ですが、患者様のお口の中の状況や生活環境、生活習慣などで自費治療を提案することがあります。
自費治療は使用する材料もかぶせ物入れ歯など製作方法も異なりるので保険治療に比べると費用は高くなります。

今回は小さいかぶせ物の主な材料の種類を一部ご紹介します。
●ジルコニア
〈長所〉
・非常に固く割れにくい材料です
・金属アレルギーの心配がありません
〈短所〉
・自然な色を作ることが難しいため前歯に不向きですが技巧所などにより色の調整が可能な場合もあります

●セラミック
〈長所〉
・自然な色を表現しやすく白さを長く保ち審美的に優れてます
・金属アレルギーの心配がありません
〈短所〉
・金属と違い割れることもありますので噛み合わせが不十分な方、歯ぎしりする方

●銀歯
〈長所〉
・保険適用の材料
・日常生活において不自由はありません
〈短所〉
・個人差はありますが経時的に変色、腐食することがあります
・歯茎が黒ずむことがあります

お口の状態、体質、症状により状況が異なるので迷われたりしたら医師にご相談ください☺

梅雨に入り雨の日が多くなりました。
ジメジメした日はお口の中の細菌も活発になり腫れや虫歯になりやすいので口腔内を清潔に保ってくださいね:D
下崎

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
健康通信一覧
PAGE TOP ↑