嘔吐反射

公開日: 

今回は嘔吐反射についてのお話です。
嘔吐反射とはどんなものか?
喉の奥のやわらかい部分に異物などの刺激を感じると吐き出す反射が起きるように人間の体はなっています。
口の中に異物が入ると吐き気やえずいてしまう事をいいます!
個人差はありますが嘔吐反射が強い方は歯科用のミラーや器具が口の中にはいるだけでえずいてしまい治療も苦痛になり治療することも難しくなります。

嘔吐反射はなぜ起こるのか?
生まれつき嘔吐反射が強い
精神的なもの(トラウマ・ストレス)
一部構造上
などがあります!

嘔吐反射の対処方
1,歯科受診の際に最初にお申し出ください
2,治療を受ける姿勢は座ったままで受ける
3,治療中は違うことを考える
4,腹筋に力を入れる
5,みぞおちを親指で強く押す
6,膝を立てる
7,鼻でゆっくり呼吸する

いろいろありますがリラックスしてゆっくり鼻呼吸することを心がけてください:)

嘔吐反射が強い方は歯科に行くことも苦痛に感じストレスになるかと思いますが痛いのを我慢していると悪化して治療も大変になり時間もかかってしまいます!
どんどん悪循環なことに…😭
早期発見!早期治療がオススメです🙆

検診や治療には緊張せずにリラックスしてお越しください☺
下崎

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PREV:
京都♪
NEXT:
誤嚥性肺炎
健康通信一覧
PAGE TOP ↑