歯間ブラシ♪

公開日: 

2月に入りましたね‼︎
もう今年に入って1ヶ月もたったんですね、ほんと早いです(@_@)

今回は歯間ブラシについて説明します。

虫歯になりやすい場所は歯と歯の間、歯と歯茎の境目、奥歯の噛み合わせのボコボコした溝の所の三ヶ所です。
やはりそこは歯ブラシで頑張って磨いていても磨き残しの多い所なのです。
歯ブラシだけでは不十分なので、歯と歯の間は歯間ブラシで清掃していただきたいのです♪

使い方は歯と歯の間に歯間ブラシを入れて数回出し入れするような感じでゴシゴシと磨いてください。
ただ通すだけでは汚れはきちんと落ちないので注意してください。

大切なのは歯間ブラシのサイズです。
太いサイズのものを無理に使うと歯と歯の間に隙間ができてきてしまいます。
また、スカスカの細いものだかと清掃効果が落ちるのでその方に合ったものを使うようにしてください。
色んなサイズを用意していて、クリーニングの時にその方に合ったサイズのものを選んでお渡ししています。
歯と歯の間が詰まっていて1番細い歯間ブラシさえも入らない場合はフロス(糸ようじ)を使ってくださいね♪

伊藤

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PREV:
映画
NEXT:
淡路島
健康通信一覧
PAGE TOP ↑